グローバル女子大生日常(笑)

某国際系女子大生がぐだっているブログ

クセになる!?インド風カリー専門店エチオピア

どうも、みん五朗です。

 

今日は私の大大大大好きな

カリー専門店エチオピアについてリポートさせていただきます!!!

死ぬまで通いたいと思っているお店です。

 

そもそもどこにあるの?混雑状況は?

インド風カリー専門店エチオピアは、お茶の水本店に加え、高田馬場店とお茶の水sola city内の店舗、計3店舗あります。

どの店舗もなかなか狭い。混雑注意です。とくにお茶の水本店は神保町近辺のオフィスで働く人たちがよく来ているようですので、平日でも休日でも、ランチ、ディナーともに混んでいます。

おすすめは高田馬場店。狭いけど、いつ行っても並ばずに入れることがほとんどで、味も他のところより美味しい気がしています。

 

 

気になるオススメメニューは??

個人的にはビーフカリーとエビカリーを除くすべてのカレーが美味い。

ほとんどのメニューが美味しいので私はその日の気分で決めています。

 

 

一番ベーシックで定番なチキンカレー(900円)は外さないと思います!

野菜からつくったスパイシーなルーに大きなチキンがゴロゴロ入ってます。肉のダシとエスニックなスパイスの香りのコンビネーションは正義です。

 

 

個人的オススメは野菜豆カレー(1000円)

具材は豆、野菜、きのこなどヘルシーで、スープカレーみたいにサラサラしてます。スパイスの香りと野菜ときのこのダシが最高です。お腹にも重たくない、女性に嬉しい一品。

↓野菜豆カレー

f:id:muu56:20170123173533j:image

 (奥にあるのは豆サラダ。これもスパイスがガンガン効いててウマイ!!!)

 

ちなみに、ここの全てのカレーメニューは通常のルー豆系のルーの二種類に大別できます。チキンカレーは通常のドロッとしたルー、野菜豆カレーは豆系のさらっとしたルーを使っています。どっちも美味しいです。

 

 

エチオピアのカレーの凄さ

エチオピアのカレーのすごさは、なんといってもスパイスの香りの強さです!

日本で一般的に食べられているカレーって、大体甘いですよね。甘いからこそ白飯とよくあってどんどん食べられる。

最近よくみるインドカレー屋さんもそうです。スパイスは入っているもののほとんどのカレーが異常に甘い。

 

しかしエチオピアのカレーは、全く甘くありません。

その代わり、多様なスパイスを組み合わせて入れることで、甘くないのにご飯がススムんです。甘さに頼らずスパイスの香りだけで白飯を食わせるカレー。そこがエチオピアの凄さだと思っています。

 

スパイスの香りがあまり好きではない人は、「甘いカレーの方がおいしい」と思ってしまう……かも…?

 

 

おわりに

インド風カリーライスエチオピア、エスニックなスパイスの刺激が好きな人はぜひ訪れてみてください。

 

ではまた!